こんにちわ、ダイエットマニアの菅原さきです。

サービス業に土日祝日は関係ないのです。・゜・(。´ノω・`)。ウウゥゥ

お仕事帰りに甘いものが食べたくなってしまいましたが今日はぐっと我慢しましたよ(*ˊ˘ˋ*)。♪:*°

これで1キロ位痩せないかな(笑)

 

 

 

 

座りっぱなしから立ちっぱなしへ

私は普段温泉のカウンターでお客様の相手をすることが多く、立ち仕事が多いです。

学生の頃は殆ど座って授業をきいているだけだったのが、毎日殆ど1日立ちっぱなし・・。

最初の頃はしんどくなる事が多く、お客様が殆どこない時間はカウンターの裏で座っていることもありました。

 

長時間立っているって、意外と大変なんですよね。

 

学生の頃の友達も立ちっぱなしの職場に行く人が数人いたので、話しをきいてみると、同じく大変だとききました。

 

これだけ大変なら立ってるだけでも結構カロリーが消費されるんじゃないのかな?

立っているときの消費カロリー 体重(kg)×2×立っている時間 で計算できるようです。

体重50キロの人が5時間立っていたとすると 50×2×5=500カロリー消費される。

ということになります。

因みにランニングした時の消費カロリーの計算式が 体重(kg)×距離(km)=消費カロリーになります。

これを距離を求める計算式に直して当てはめると、500÷50=10になります。

5時間立っているだけ=10キロ走ったのと同じ位カロリー消費するようです。

結構これはカロリーが消費されてると思ってもいいのでは?

通勤ダイエットと言ってわざと座らないで会社に行く。

というダイエットをきいたことがありますが、太っていればいるほど効果的なダイエット方法かもしれませんね!

 

 

更に短時間でカロリー消費できる方法が!

それはなんと、片足立ちダイエット!!

え、どっちも立ってるだけなんだから一緒じゃないの?

そんな考えの方が多いかもしれませんが、違うんです。

片足立ち1分するだけでウォーキングを50分行ったのと同じ位の効果が得られるのです!

因みにウォーキングした時の消費カロリーの計算方式はMETs×運動時間(h)×体重(kg)×1.05になるようです。

METsというのは、運動強度と呼ばれるの単位です。

安静時を1として、それと比較して何倍のエネルギーを消費するか・・で活動の強度を示した数値。

詳しい数値を知りたい方は国立健康・栄養研究所のホームページに行ってみると色々書いてあります!

ウォーキングの場合は7をいれれば良いようです。

片足立ちって言ってもこんなヨガみたいなポーズして大変なんじゃないの?

とお思いの方!!そうではないんです。

本当にただ片足を上げるだけでいいんです!

こちらのユーチューブ動画を見てくださるとわかりやすいと思います!

 

 

如何でしたか?

自宅でも簡単にできそうですね。

コメント欄を見て頂けるとわかるように、痩せた!!とうコメントが多いようです。

これなら夜遅くても自宅でできるし、私も毎日やってみようかな♪

 

 

 

 

 

無料相談受付中

 

ダイエットマニアの私に聞きたいこと等ありましたら、どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご連絡ください(*´ω`*)

さきに無料で相談してみる。

私があなたにあったおすすめをご紹介します♪